「横浜人形の家」の運営見直し検討、MM21地区“独り勝ち”明暗分かれる観光地/横浜

横浜臨海部の観光エリア・山下地区にある「横浜人形の家」(中区山下町)が、運営方法をめぐり岐路を迎えている。民間の共同事業体(JV)に管理委託をして5年。入場者数は伸び悩みを続けており、横浜市と横浜観光コンベンション・ビューローは契約切れの年度末を前に運営方法の見直しを検討する。みなとみらい21(MM21)地区の人気も背景に同地区以外では苦戦を強いられる観光施設も多く、エリア全体の魅力アップも問われている。

今月4日の横浜市会決算特別委員会。人形の家の厳しい運営状況が問題となった。入場者数は開業翌年の1987年度に71万人超を数えたが、横浜ランドマークタワーが開業した93年ごろを境に減少、2009年度は約17万3千人だった。

民間の集客力や効率性を導入する目的で06年度にJVに委託したものの、客足が低迷したままJVが補てんした赤字額は4年間で1億7千万円超。市経済観光局は経営見直しを表明した。

入場者数の推移が人形の家と同じく下降線をたどる施設は周辺に少なくない。

ことし9月には、横浜港の対岸にある「スカイウォーク」(鶴見区大黒ふ頭)が閉館。所有する市道路局は、MM21地区の興隆に加え、はしごをできる隣接施設がないことも不振の原因に挙げた。

市内観光施設の入り込み客数は、エリア別で「みなとみらい・桜木町」地区の“独り勝ち”の状況だ。横浜開港150周年記念イベントが多数開かれた09年には、「山下・関内・伊勢佐木町」地区は、「みなとみらい・桜木町」地区の約4割にとどまった。

山下地区の苦戦を象徴するのが06年に閉館した「氷川丸」と「横浜マリンタワー」。それぞれ08年、09年にリニューアルオープン、再興に取り組んでいる。

氷川丸は建造当時の内装にこだわり船本来の価値を強調。入館料を無料にした今年4月の生誕80周年記念イベントには8500人超が訪れた。マリンタワーは展望フロア以外にチャペルやレストランを設け、有料入館者以外の集客にも力を入れる。本年度は黒字経営の見通しというが、永田弦総支配人は「まだ分からない。今後が重要」と話す。

人形の家を所管する市観光振興課の星崎雅代課長は「観光ニーズに合わせて施設も変わっていかなくてはならない」と考える。コンベンション・ビューロー職員の長野正一副館長も「周辺施設と連動した割引サービスを展開するなど、山下地区全体の魅力を高めたい」と話している。

編集後記
どうすれば地方でno.1になれるか
人口10万人の地方小都市で起業し10年で年間取扱高40億円超、売上げ6億円超の会社にした30代社長が成功するノウハウをすべて公開。

コアラ社長の経営戦略

先日小原社長の講演を聞く機会があって、とても短い時間で凝縮されたお話を聞くことが出来ました。
この本は中小企業の為の経営戦略をとても分かり易く説明されていて、これは参考になると思いました。

陸奥湾の養殖ホタテ大量死 夏の高水温で弱る

青森県の陸奥湾産養殖ホタテが、夏場の高水温の影響で大量死している。正確な被害状況はまだつかめていないが、9割以上のホタテが死んだ漁業者もおり「ホタテ養殖が始まって以来最悪」(青森県)の被害となる恐れがある。影響は漁業者の生活だけでなく、東北新幹線全線開業を控えた観光にも及びそうだ。
 
「どうだった」「まいね(駄目だ)」。今月中旬、陸奥湾で最もホタテ養殖が盛んな青森県平内町の小湊漁港では、ホタテの被害を嘆く漁業者たちの声は暗く、表情も曇っていた。
 
「養殖を始めて30年以上になるが、こんなことはなかった。一気に力が抜けてしまった」。同町漁協所属の宿野部アイ子さん(74)は17日朝、海中から引き揚げた稚貝の入ったカゴを見てがくぜんとした。9割以上も稚貝が死んでいたからだ。
 
「生き残った稚貝の大きさも、いつもの年の半分ぐらい。来年になっても、出荷できる大きさには成長しないかもしれない」と宿野部さん。「出荷できなかったら、どうやって生活すればいいのか」と不安を隠せない。
 
同町の産直施設「ほたて広場」は9月中旬、陸奥湾産の「活ホタテ」の配送サービスを中止。1家族・グループ当たりの販売量は2キロまでに制限することにした。
 
館長の能登谷隆一さん(64)が「当分、新たな入荷は見込めず、近く販売を中止せざるを得ない。活ホタテの販売は広場の売り上げの大部分を占めるだけに大打撃だ」と肩を落とす。
 
「ホタテ料理が売りの一つなのに、陸奥湾産を確保できなくなっている。今後は岩手産を使うことも考えなくては」と、青森市の浅虫温泉にある「旅館 小川」のおかみ小川牧子さん(58)。「12月に全線開業する東北新幹線で訪れる観光客に地元の味を出せなくなるのは残念だ」と話す。
 
陸奥湾全体の被害状況は判明していないが、湾内の漁協や漁業者の間では、稚貝や成貝の半数以上が死んでいるのではないかとの見方が強い。
 
原因は、猛暑による夏場の高水温とみられる。県産業技術センターなどによると、8〜9月の水温は例年より2〜3度高い状態で推移。冷水性のホタテは、成貝で海水温が20度、稚貝で23度を超えると弱ってしまうが、今年は陸奥湾の最高海水温が23度以上の日が計54日もあった。
 
県は今月18日、庁内に被害対策本部を設置。11月上旬から湾全体で被害の実態調査を行うほか、被害に遭った漁業者に対する県民税の減免・猶予などの検討に入った。
 
同本部は「県にとって重要なホタテ産業の危機を乗り越えるために全力を尽くしたい」と話した。

編集後記
今日から始められる一行の節約ワザ全99個。すべてこなせば、一年間で約132万円貯められる。

お金に対して、ズボラにならないようにと、たまには、お金についての本を読んでみようと思いました。
主婦の節約術を紹介しているページは、なるほど!と、いろいろと参考になりました。
時々、引っぱりだして、ながめるだけでも、お金に対する気持ちが引き締まりそうです。
一行節約術(貯金編)

オートウェーブの希望退職者募集に22名が応募、想定の1割減

ジャスダック上場のカー用品販売「オートウェーブ」は、9月27付で公表していた希望退職者の募集に22名が応募したことを明らかにしました。

対象となったのは店舗管理部門および本部組織に属する従業員で、応募者数は当初募集人員25名の約1割減。なお、退職日は10月25日の予定。

この施策に伴い、特別退職金等の支出として1500万円の特別損失を計上する一方、来期以降は年間約9400万円の人件費削減効果を見込むとのこと。

編集後記
「感謝の多い人」は絶対に成功する。
そして「いつも感謝できる人」になれば
人生が全部うまくいく。
何をやってもトントンうまくいく。

 斎藤一人著『人生が全部うまくいく話』4頁

私の場合はそれほどうまく行っていないとは思ってはいませんが、決してトントンうまく行っているとは決して言えませんね。

それは感謝が少ないからでしょうか?家族に感謝し、お客さんに感謝をし、売っている商品に感謝をし、取引先に感謝をしているつもりですが、まだまだ態度に表していないのでしょうか?

斎藤一人さんに言わせるときっと、感謝をするのであれば心だけで感謝をするのではなく、態度や言葉で感謝を表現しなければならないと言うと思いますね。

私の場合は、態度や言葉での感謝が少ないのではないかと、今反省をしているところです。もっともっと感謝の態度と言葉を増やして行きます。

日々の生活の中で感謝をすることの大切さを教えていただいた今回の斎藤一人さんの名言でした。

ここまで読んでくれたあなたに心から感謝をします。あなたによきことが雪崩のごとく起きます。

ホタテ貝斃死で被害対策を協議 青森

陸奥湾で7月以降、高水温が続き、ホタテ貝が斃死(へいし)する被害が相次いでいることから、県は対策本部を設置した。19日の初会合では今後、関係機関が連携して被害状況の把握と経営・販売・加工支援対策、生活支援対策を実施していくことを確認した。

陸奥湾では7月下旬から海水温が平年より高めに推移し、9月7日には26・8度と観測史上最も高い水温となった。さらに、ホタテ貝の生育に影響を及ぼすとされる23度以上の日数が54日となり、ホタテ貝の斃死が報告されている。

このため、対策本部では母貝と稚貝の確保、共済・金融対策として漁業共済金の早期支払いや災害資金への利子補給、生活支援対策として県民税、市町村民税、国民健康保険税の減免・猶予を検討するほか、国に対しても漁業所得補償対策の早期適用などを要請する。

編集後記
必要なアイデアは
「ポン」と出る。

 小俣貫太著『お金に愛されて百戦百勝』55頁  

でしたね。ただし何もしないで考えていたり、瞑想にふけっていただけでは必要なアイデアは出てこないのではないでしょうかね。

それなりに日本の経済や家族の経済を真剣になって活動したり、悩んだりしている中から「ポン」と出てくるのではないかと信じているのです。

斎藤一人さんは出来るだけ多くの人に分かりやすくするために平易な言葉を使っているのと、斎藤一人さんの言葉によって多くの人が幸せを実現できるようにと思って簡単に言っている場合が多いようです。

「必要なアイデアは、ポンと出る。」も黙って座っていれば出てこないと思っている私の考え方は合っているのでしょうかね。

中国人客半減…富士山観光人気のホテル

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に続き、中国国内で反日デモが起きたことに、中国人観光客への悪影響を懸念する声が山梨県内の観光関係者の間で高まっている。

富士山と富士五湖観光で外国人の人気を集める富士河口湖町の「富ノ湖ホテル」。宿泊客の9割が外国人で、その4割を中国人が占める。9月の衝突事件発生以降、中国人客計約3000人がキャンセルし、昨年の同時期と比べ、中国人客は半分程度に落ち込んだ。

反日デモが発生したのはようやく中国からの問い合わせが持ち直してきたところだっただけに、外川凱昭(よしあき)社長は「中国国民の対日感情が悪くなるのが非常に心配だ。日本に旅行した中国人が帰国して『日本に行ったと周りに言えない』という話も聞く。円高も進み日本自体への旅行も鈍り、ダブルパンチだ」と不安そうに話す。

石和温泉でも影響が出ている。石和温泉旅館協同組合によると、加盟する約40軒の旅館では、事件の影響で計約2500人の中国人客のキャンセルが出た。

編集後記
1063人の収入を60日で41%アップさせた
複数のアメリカ大統領、元南アフリカ大統領ネルソン・マンデラ、ダイアナ妃、ジョージ・ソロス、マザー・テレサ、アンドレ・アガシといった数多くの世界的なリーダーたちをコーチしたアンソニー・ロビンズの元で仕事し、世界のトップコーチになった著者が日本人のために書いた画期的な方法。

目標達成する技術

目標に達成するには、感情が必要だと。そのためには適切な質問をすることだそうです。また成功するには、80%が心理面が大事なんだそうです。そういったことを克服するための技術が紹介されています。ただすぐにマスターできるのかというと、少し鍛錬を積まないと、習慣にならないと思うので、意識して身につけていく必要があるかと思います。

本書の特徴は行動にフォーカスが当てられていることである。
まずは、ビジョン・目標を持つこと。
特に、大きなビジョンを持つこと。
これを、1年後の目標、3〜6ヶ月後の目標にブレークダウンする。
ここまでは良くある話し。
自己啓発書でも目標を持つことはよく言われている。
次に、1分も良いから実行する!!
ココがポイント。
1分でも良いからやる。
ただし、これができない人は以下のことを理解しなければならない。
原因は何もしないことが心地良いから。
「心地良い状態は、成長することと反対のこと。」であるということ。
「私達の成功は、居心地の悪さをどれだけ居心地をよくするか」である。
これを決断し、目標を達成しましょう。

<京阪電鉄>来春から車両数3%減 従業員も1割削減へ

京阪電気鉄道の桜井謙次副社長は18日、来春のダイヤ改正に伴い車両数を3%減らし、13年度までに鉄道事業の従業員を1割削減する方針を明らかにした。桜井副社長は「コスト削減を徹底する」と、従業員の削減などで年間経費の約1割に相当する約10億円を削減する。沿線人口の減少や景気の低迷などで、関西の大手私鉄は運輸客数の減少傾向が続いており、京阪も効率化を加速化させる。

車両は今春17両減らしたのに続き、来春約20両減らす。具体的には、特急仕様の一部車両を相対座席からロングシート座席への改造工事を進めることで運行回数を増やし、古い車両は廃棄する。桜井副社長は「需要と供給のバランスを図る」と話し、乗客減に伴う余剰車両を減らし、運行の効率化を進める。

乗務員や駅員などグループ従業員数は約2000人から1800人体制にする。採用抑制を含めた自然減で対応するが、場合によっては希望退職も検討する。また、利用客の少ない早朝や深夜は駅員を置かない無人駅を増やすほか、保守点検業務の外注化なども進める。一部区間でワンマン運転を増やす。

また、増収策として、京都市営地下鉄の地下鉄駅業務の運営受託や駐輪場を増やす。桜井副社長は「グループ従業員の再雇用の受け皿としても考えている」と話している。

編集後記
現役コンサルタントによるオールインワンの事業再生本。現状把握から各種手法を図表と事例でわかりやすく解説。

経営者のための自力更生型事業再生マニュアル

事業を立て直すに際しての留意点が、全体的に、満遍なく、要領よくまとまっています。
約500ページと厚めですが、必ずしも全てに目を通す必要はなく、必要な箇所だけ参照すれば、概ね理解できるようになっています。
経営者が、事業再生の方法・内容について全体像をつかむのには、良い本だと思います。

トヨタ、メキシコ“逃亡”誰か止めてぇ〜産業空洞化

急激な円高で、日本の基幹産業である自動車業界の海外移転が進行しようとしている。一部の報道によれば、トヨタ自動車のメキシコ第2工場の新設計画が浮上した。このほか、三菱自動車も新型小型車をタイで生産し、日本へも逆輸入させる方針だ。円高ショックが、国内自動車産業を急ピッチで縮小させ、産業の空洞化懸念が一気に強まろうとしている。

トヨタは現在、メキシコで小型トラックを生産し、主に米国へ輸出している。今回浮上した第2工場は2013年稼働し、北米向け小型乗用車を生産する予定だ。

これまで、大半の北米向け小型乗用車は、日本から輸出しているが、円高進行によって採算が悪化している。さらに、メキシコでも低価格小型乗用車の需要が高まっており、メキシコでの生産拡大が、世界規模での事業採算改善につながると判断した。

1ドル=1円の円高で、300億円の営業利益が目減りするトヨタの、今年度の想定為替レートを1ドル=90円。現在の81円水準では2700億円規模のマイナスとなり、緊急の円高対策が求められている。すでに、主力小型車の「カローラ」については、日本からの輸出を13年ごろまでに停止し、輸出分の生産をすべて海外工場に移管する方針だ。

自動車各社では、円高に対応した生産体制の見直しを進めている。三菱自動車は主力小型車「コルト」の後継車種について、12年からタイで生産する。100万円を切る価格で、日本にはタイ製を逆輸入するほか、タイから全世界に輸出する。

また、スズキも静岡県内での工場団地の造成の中止を決めた一方で、タイでの新工場建設を計画している。本格的に海外生産シフトに乗り出す考えだ。

一方、マツダの筆頭株主である米フォードが、マツダ株の大半を売却する方針だ。株式売却の資金を、今後成長が見込める中国などに投資する。特に過去最高に近い円高水準であるタイミングでの売却によって、円高ドル安の効果を最大限に引き出すねらいもある。

赤字続きの市営バス、公営企業の経営形態再検討も/横浜

乗客の減少などで2期連続で赤字が続く横浜市営バスの今後の経営の在り方について、市は14日の市会決算第二特別委員会で、市営交通5カ年経営プランの最終年度である2011年度の結果を踏まえ、公営企業という経営形態も含め経営方法を再検証する必要があるとの方針を示した。収支改善が進まない場合には、完全民営化や民間譲渡の可能性も選択肢として示唆した。山下正人氏(自民党、青葉区)の質問に、大場茂美副市長、池田輝政交通局長が答えた。

バス事業は、同プランの中で、補助金に頼らず収支を均衡させ自主自立の経営を行う「改善型公営企業」の実現を位置付けている。しかし、乗車料収入の伸び悩みなどで、同プランの最終年度の11年度以降も経常収支の赤字が続き、その後、累積資金が減少に転じる見通し。現状のままでは20年度には資金不足比率が財政健全化法に定められた基準を超えて、自動車事業会計が経営健全化団体となる危険性が高まる見込み。

山下氏はプランの最終年度の段階で収支が均衡しない場合、一般会計からの市税投入の可能性についてただした。大場副市長は「改善型公営企業として事業継続について検証している。検証の結果、自主自立の経営が困難であると判断すれば、経営形態を含めて経営方法を再検討する必要があると考えるので、しっかりと経営改革を行い改善型公営企業を完成してもらいたい」と答弁した。

また、池田交通局長は今後の経営の在り方、選択肢について(1)収支改善が進まない場合、一定の猶予を経て収支均衡に持っていく(2)完全民営化(3)民間事業者への運行委託の拡大(4)一部路線の譲渡―の4点を示した。そのうえで、収支均衡へ向けた取り組みの一方で、現段階で複数の選択肢について一定のシミュレーションを行っていることを明らかにした。

編集後記
企業継続能力監査の実態と意義を概観し、倒産予測モデルを、判別関数モデル、ハザードモデル、人工知能モデルに分けて取り上げる。

事業継続能力監査と倒産予測モデル

09年度の百貨店 減収76社に増加

帝国データバンクは14日、全国主要百貨店計92社の2009年度(09年4月〜10年3月)の業況を発表した。08年度に比べ、減収だった企業が増加し、リーマン・ショック直後の08年度よりさらに厳しい経営環境だったことが浮き彫りになった。

減収だった企業は76社で、08年度に比べ19社増えた。増収は5社にとどまった。売り上げ規模では76社のうち、100億円以上500億円未満が構成比で48.7%と半数近くを占めた。100億円未満も21.1%で、特に中堅クラスが伸び悩んだ。一方、損益ベースでは2期連続黒字が37社で最も多かったが、赤字の企業は08年度の36.7%から50%に拡大した。

編集後記
役に立たないことに
時間をかけるのをやめな。

 斎藤一人著『お金儲けセラピー』66頁

この言葉は良く分かります。問題は何が「役に立たないこと」なのか、何が「役に立つこと」なのかの判断が非常に難しいのですよすね。

一番多い「役に立たないこと」とは、友人・知人・仲間と一緒になってグチ・不平・不満を酒を飲みながら言い合うことでしょかね。決して建設的な会話は出てきませんし、ストレスの解消にもあまり役立っていないようです。

物事に取り組んで失敗した場合には、役に立たない時間を過ごしてしまったと思う場合が多いですが、考えようで役に立つ場合も多いようですね。

失敗は同じ過ちを犯さないという反省に立てば、次からは失敗の原因を一つ減らすことが出来るのですよね。

斎藤一人さんの言葉は本当に難しい言葉は使っていませんが、冗談やたとえ話程度に聞き流していると、それこそ失敗するような気持ちになっています。

もう少し真剣になって斎藤一人さんを勉強してみる必要があるのではないかと思うようになってきました。よく斎藤一人さんは100回聞きのCDを出していますが。100回聞く意味がおぼろげながら分かってきたような気持ちになっています。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。