YES WE CAN オバマ「勝つ話術、勝てる駆け引き」

歴代米大統領の演説を分析している研究者らが、バラク・オバマ次期大統領の勝因を彼の「言葉」から考察する。「YES WE CAN」に代表される、明確なコンセプトと記憶に残る一言。そうしたポジティブな言葉を大げさにしつこいほど繰り返す。ヒラリー・クリントンの演説と比べると、オバマの話術の持ち味がよく分かる。相手の弱点の突き方やクレーム対処法など、駆け引きの巧みさもずばぬけているという。人を引き付けるには何をどう語ればいいか、経営に生かせるヒントが満載だ。

オバマ「勝つ話術、勝てる駆け引き」

予想を覆した男に学ぶ「苦境から掴む勝利術」。
「旋風児」オバマに学ぶ「勝てる話術」 民主党大統領候補の本命だったヒラリーを奇跡的な旋風で破り、さらに大統領選も歴史的勝利したオバマ。彼の戦術、話術、駆け引きの巧みさは政治家ならずとも参考になる。その秘密に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 予備選の死闘―ヒラリーをねじ伏せた戦術と話術(予備選前編 逃げ切り目指すヒラリー、追撃するオバマ/予備選後編 「変革と新しいアメリカ」で全米を席巻 ほか)/第2章 オバマの「カリスマ性」はどこからくるのか(タイバーシティは最大の武器/聴衆と一体となれる物語を紡ぐ ほか)/第3章 ビジネスに活用!「オバマ戦略と話術」(聴衆の興味に的を絞れ/人数の多い・少ないでも差をつけろ ほか)/第4章 実践!オバマ流「話し方」「駆け引き」のテクニック(大勢の前で話す時の5つの戦術/議論する時の5つの戦術 ほか)/終章 リーダーは何を語るべきか(実業界のリーダーが残した名言/時を見計らって時を味方に ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
西川秀和(ニシカワヒデカズ)
1977年、大阪府に生まれる。大阪大学外国語学部非常勤講師。専門は、アメリカ政治外交史(冷戦初期)・アメリカ大統領の演説分析

池本克之(イケモトカツユキ)
1965年、兵庫県神戸市に生まれる。日本大学農獣医学部卒業。イメージング社長。ノンバンク、生命保険会社を経て、2000年ドクターシーラボ社長、2003年店頭公開、2007年ネットプライス社長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

NOVA元社長、懲役2年に減刑 積立金流用控訴審

経営破綻した英会話学校「NOVA」の社員らの積立金3億2千万円を横領したとして、業務上横領罪に問われた元社長、猿橋望(さはし・のぞむ)被告(59)の控訴審判決公判が2日、大阪高裁で開かれた。的場純男裁判長は「刑事責任は重いが安易な流用ではない」として、懲役3年6月(求刑懲役5年)とした1審大阪地裁判決を破棄、懲役2年を言い渡した。

1審判決は「事業資金とは異なる福利厚生団体の積立金を目的外に用いた」と認定したが、被告側は「私的流用ではない。受講生救済のため中途解約金の精算に充てたことは正当な行為だった」などと無罪を主張、控訴していた。

判決理由で的場裁判長は1審同様、猿橋被告の行為が業務上横領罪に当たると認定。その上で「多数の従業員、受講生を抱える会社の危機を回避して存続を図っており、個人の利益は一切ない」と減刑の根拠を示した。

判決によると、猿橋被告は平成19年7月20日、NOVAの受講生の中途解約金の精算に充てるため、社員らの積立金口座から3億2千万円を横領した。

破産管財人によると、破産手続きは現在も継続中で、年内に一部債権が弁済される予定だが、前払い受講料約560億円は返還できない見通し。猿橋被告に対し21億3600万円の損害賠償を求め大阪地裁に提訴しており、受講生27人も受講料などの返還を求める訴えを起こしている。

一方、NOVAの事業を引き継いだジー・エデュケーション(名古屋市)は4月に英会話大手ジオスの事業譲渡も受けたが、10月に投資会社に買収された。

編集後記
いよいよ大恐慌が始まった。資本主義はこれから崩壊していく。地球規模の経済大混乱をどう生き抜くか、未来へのアドバイスを満載。

資本主義崩壊最終ラウンド

大恐慌はまだまだ、これからが本番。2013年までに経済の大変動がどういう結末を招くかが決まる。


外国債で巨額損失、150億円賠償命令判決

外国債への投資で巨額損失を出した「全国小売酒販組合中央会」(東京)が、虚偽の説明でリスクの高い投資をさせられたなどとして、投資を勧誘した金融コンサルタントの男性と投資を取り次いだスイスの金融大手クレディ・スイスなどに約160億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。

中村慎裁判長はコンサルタントについて「元本割れの恐れがあるのに説明しなかった」と認定し、約150億円の支払いを命じた。クレディ・スイスについては「投資の決定には関与していない」として請求を棄却した。

判決によると、同会はコンサルタントの勧誘を受け、2003年1月〜5月、クレディ・スイスを介して約144億円の年金資金を投資したが、ほぼ全額が回収不能になった。

編集後記
日本の投信は問題だらけです。金融機関で配布されるきれいなパンフレットや親切そうな営業トークにだまされてはいけません。人気の投資信託にはプロの仕掛けた巧妙なワナがたくさん隠されています。本書では、広告例を通じて「投信のワナ」の見破り方を解説し、その後に、数少ない良質な投信の使い方をやさしく解説しました。

とりあえず、楽天証券の1000円積立で分散投資してみました。
もう少し勉強してから増額を考えてみたいと思います。
初心者にはとてもお勧めの本だと思います。

投資信託にだまされるな!

多額利益の返還求め「円天」元会員を提訴へ

「円天」と呼ばれる疑似通貨を使った「エル・アンド・ジー(L&G)」の巨額詐欺事件に絡み、L&Gの破産管財人が30日、東京都内で記者会見し、多額の利益を得ていた元会員10人を相手取り、計約3億6700万円の返還を求める訴えを近く東京地裁に起こすことを明らかにした。

管財人は元同社役員らを相手取った同様の訴訟を起こしているが、元会員を対象にした提訴は初めて。「会員が得た利益は、L&Gの反社会的システムで得られたもので、不当利得に当たる」としている。

管財人によると、被告は東京、大阪、北海道などに住む男女10人で、それぞれ約6900万〜1700万円の利益を得ていた。利得の返還を請求したが、拒まれたり返還額で折り合わなかったりしたという。

編集後記
お金を大切にする方法とは
少しでも良いから貯金をする。

 斎藤一人著『変な人の書いたツイてる話』37頁

こんな簡単なことが私には出来ていないのですね。少しだけお金が貯まるとすぐに使ってしまうのです。

少額でも良いから使わないお金を大切にするための貯金を行いたいと思いますね。ではいくらの金額を貯金すれば良いかと悩まないで、自分がそれなりに稼いだ中から貯金に回せる金額を決めて貯金すればよいのでしょうね。

定額を行う必要はないでしょうね。一番最初は1,000円も良いでしょうからとにかく貯金を始めるのです。そして定額の貯金が出来ない場合には、貯金箱を作って節約した金額を貯金箱に入れて、一定の量になれば金融機関に持っていって貯金をすれば良いのではないでしょうか。

貯金の理想から言えば、収入の中から一定の貯蓄額を決めて、残った金額で毎月生活するようにすれば一番かも知れません。

でも貯金が苦痛になってしまうと、つい少しだけ貯まったお金を引き出して使いきってしまうので、いつまでたっても貯金通帳はゼロに限りなく近い数字しか残っていないのです。

そこで、苦痛を伴わない貯金の方法を考えて少しでも増える貯金に切り替えていきます。

1時間講演することを目標に学ぶ――スター社員の仕事術

「私自身の勉強法は、1年に1つテーマを決め、新しいことにチャレンジするやり方だ。そして、そのテーマで必ず本を書くことを目標にして、ノートを作りながら勉強している。(中略)他人に分かるように書いてみることで頭の中が整理され、知識が知恵になっていく。自分できちんと理解しなければ書けないし、ましてや人には教えられないからである」

思い付きで何かをちょっとかじってみたり、たまたま人に勧められた本を読んだり、仕事の必要に迫られて調べ物をしていたりするだけでは、まとまった知識にはなりません。テーマを持って学ぶことが大切です。

3カ月ごとでも、半年ごとでも、1年ごとでも、タームは自分なりで構わないので、定期的に学びのテーマを決めて、学び計画を持ちましょう。「今のあなたの学びのテーマは何?」と聞かれて、すぐに答えられない人に将来の成長はないと思ったほうがいいでしょう。

サラリーマン・リカバリー

1テーマ1時間喋れることを目指す
もちろん、大前氏の言う「1年1テーマを決め、本を書くことを目標に学ぶ」というのは、誰でも真似できることではないですね。

また、この驚異的な変化のスピードの真っただ中にいては、1年1テーマでは間に合わないかもしれません。まして若手社員の立場では、学ばなくてはいけないことは山ほどあるでしょう。「本を書くのを目標にする」というのはハードルが高いです。

そこで「半年1テーマを決め、1時間の講演ができることを目標に学ぶ」というのはどうでしょう。もし仮に、会社に入社してすぐにこれを始めたとしたら、3年間で6つのテーマについて学び、それぞれ1時間(30分でもいいと思います)の講演ができるようになっているという目標です。

大前氏の言葉を繰り返しておきましょう。

「他人に分かるように書いてみることで頭の中が整理され、知識が知恵になっていく」
「自分できちんと理解しなければ書けないし、ましてや人には教えられないからである」

アウトプットを意識して学ぶことがとても重要だということです。

学びを日々アウトプットするために
1テーマで1時間喋れるようにすることも含めて、日々アウトプットを意識しながら学ぶことはとても重要です。

1.日記を書く
日々の学びを日記に書くことは最良の学びのアウトプットです。長々と書く必要はなく、その日の気付きについてのキーワードを書くだけでも、学びの整理になります。

2.ブログを書く
自分だけの日記に比べて、不特定多数の目に触れるブログにアウトプットすることは内容面でも緊張感を持って書くことになり、学びを整理することにつながります。

3.みんなで講演会を開く
職場の風土が許せば、お互いの学びのテーマをオープンにして、順番に1時間(30分ずつでも)の講演会(学びの発表会)を開催してみましょう。

このような3つの「学びのアウトプット」を習慣付けてみてはいかがでしょうか。

治療代不正請求容疑 歯科医院元院長らを再逮捕

治療をしていないにもかかわらず、診療報酬を請求していたとして、警視庁生活環境課や板橋署などは18日、詐欺の疑いで、医療法人社団「海原会」理事長、渡辺信一容疑者(52)=埼玉県北本市東間=と「みなかみ歯科医院」元院長、板倉繁巳容疑者(55)=川越市霞ケ関東=を再逮捕した。

同課によると、両容疑者は「医院の収益を上げるためにやった」と供述しているという。同課では、両容疑者が平成20年の1年間に、約1600万円の不正請求をしたとみて裏付け捜査を急いでいる。

逮捕容疑は、20年6月20日から9月22日までの間に、同医院の職員の親族4人の保険証を使って抜歯などの治療を行ったように装い、全国健康保険協会東京支部などから、計約42万円をだまし取ったとしている。

両容疑者は9月、無免許の歯科助手などに抜歯などの医療行為をさせたとして、歯科医師法違反の疑いで逮捕され、起訴されていた。

編集後記
サイバラさんの自伝的カネ観。近所の書店では売切れ&再入庫なし?で最近あまり見かけません。もともと彼女のマンガよりもインタビュー記事での価値観に共感していたファンにはうれしい一冊です。もっとこれからの世代へのメッセを入れてくれても良かったかも。。
とりあえず、同じオンナとして、もっと頑張って生きていこうと思えました。専業主婦持ち同僚には理解できない内容らしいですが。ええ。私はこれからもオットに依存せず、働いていこうと思えたので購入して満足です。

この世でいちばん大事な「カネ」の話

どん底だった、あのころのこと。「貧乏」は、札束ほどにリアルだった。「働く」はもっと、「しあわせ」につながっていい。だから、歩いていこう。自分の根っこを忘れないために。大切な人が、心から笑ってくれるように。切れば血が出る、読めば肉となるサイバラの物語へ、ようこそ。

金利年3.5%のカードローンが登場。住信SBIネット銀行から

銀行のカードローン金利競争が一層激しくなってきた。銀行のカードローン金利は、グレーゾーン金利(利息制限法の上限利率年20%を超える金利)の撤廃などが盛り込まれた貸金業法改正以降は、年5.0%を下限金利としていることが一般的だったが、改正貸金業法が完全施行された2010年6月18日以降は下限金利の引き下げ競争という状況となり、7月1日に新生銀行が年4.8%の下限金利を適用開始し、ついに、11月5日には住信SBIネット銀行から年3.5%の下限金利が登場した。

人気のカードローンベスト10!

完全施行された改正貸金業法で導入された「総量規制(借入可能額を年収の3分の1までに制限)」は、銀行からの借入れを対象にしていない。このため、銀行各行は、カードローンの金利引き下げなどで競争している。今回、住信SBIネット銀行では、貸出し限度額についても一般の銀行カードローンで500万円のところ、700万円に引き上げた。

住信SBIネット銀行のカードローン金利は、2010年11月5日以降の申込分から、SBI証券に口座を保有していることを条件に、下限金利が年3.5%になる(SBI証券に口座がない場合は、年4.0%)。同銀行の審査でカードローンの利用限度額が600万円超(700万円以下)で設定された利用者は、限度額の範囲でローン利用金額に対し、一律に年3.5%の金利が適用されるというもの。適用金利は、利用限度額の範囲で決まり、利用限度額が10万円以上150万円未満の場合は、SBI証券に口座を保有している場合で年9.5%になる。

<うなぎパイ本舗>2億5000万円の所得隠し 浜松市

浜松市特産のウナギにちなんだ「うなぎパイ」を製造する「うなぎパイ本舗」(同市中区)が、架空経費の計上で所得を少なくみせかけていたとして、名古屋国税局から約2億5000万円の所得隠しを指摘されていたことが分かった。追徴課税は重加算税を含めて約1億円で、同社は修正申告したという。

関係者によると、同社は親会社である「春華堂」(同市中区)に対し、製造したうなぎパイを値引きして売ったように装ったり、実体のない商標使用料を支払ったように見せかけるなどの方法で春華堂に不正な利益を供与、親会社に利益を移転したとみられる。

春華堂は取材に対し「国税局と考え方の相違があったが、意図的ではなく、指摘通り修正申告した」と説明している。

民間信用調査会社などによると、春華堂は1887年創業。1961年からパイ生地にウナギエキスやニンニクなどを練り込んだ菓子を作り、「夜のお菓子」として浜松の名産になっている。66年に製造部門としてうなぎパイ本舗が独立した。10年3月期の売上高は春華堂が58億円、うなぎパイ本舗が41億円。

編集後記
いわゆるバブル経済に伴い脱税は大型化・悪質化の傾向にある。本書は、租税法学と刑事法学の融合をはかりつつ比較法的考察特にアメリカの法改正に関する最新情報を盛り込み体系化して、逋脱犯処罰における実刑中心主義の立場から実務へ提言する。

脱税と制裁

堀江貴文さん、一橋大で講演へ−「日本産業の未来」テーマに語る /東京

一橋大学兼松講堂(国立市中2)で11月7日、「日本産業の未来」と題した堀江貴文さんの講演が行われる。

講演会は、同5日から同大学で開催される一橋祭の企画の一つとして開催される。堀江さんは福岡県出身。東京大学在学中に有限会社オン・ザ・エッヂを設立し、その後旧ライブドア社から営業権を取得、同社の代表取締役社長CEOに就いた。現在は、宇宙ロケットを開発するSNS社のファウンダー(創業者)として多方面で活躍している。

一橋祭実行委員会広報担当の小川さんは「現在の日本には起業を行う際にさまざまな障壁が存在しているが、堀江さんはその障壁を乗り越えて現在もなお活躍している。堀江さんは日本社会の問題点や日本の将来に対しての具体的なビジョンを客観的に認識しているので、『起業を通して見えた日本産業の可能性』をテーマとした本企画を、分かりやすく刺激的にわたしたちに伝えていただけると考えた」と話す。「一橋祭には一橋大生だけでなく、他大学の学生や受験生といった次代を担う若い層の来場者も多く訪れる。堀江さんからエールやメッセージを送ってもらうことで、彼らが新しいことにチャレンジするためのヒントや活力になれば」とも。

当日は、同大学イノベーション研究センター専任講師の清水洋さんが司会を務め、堀江さんがライブドア時代のエピソードとして、起業を行うまでの経緯や、会社経営の苦労やエピソードなどを話す。「特に学生時代や下積み時代の出来事が今の堀江さんとどうかかわっているのかといった話は、来場者にとって身近に感じられる話になるのでは」。

その後、清水さんも交えて、今までの日本を振り返り、既存の企業や新興企業にとってどのような社会だったのか、近年台頭してきた企業にはどのような特徴があるのか、などについて意見交換を行い、「日本産業の未来」について触れる。

編集後記
時代を切り開く「事業、組織、人材」戦略
厳しい時代を生き残るために、具体的に手を打つための参考となりました。

フロンティア突破の経営力

“江戸の街並み”に溶け込む 三井不と野村不が日本橋に新商業施設

東京・日本橋が新たな“商業集積地”として生まれ変わる。三井不動産と野村不動産は25日、それぞれが28日にオープンさせる複合商業ビル「COREDO(コレド)室町」(三井)と、「YUITO(ユイト)」(野村)の報道関係者向けの内覧会を開いた。それぞれ江戸時代から続く街並みにとけ込む外観としたほか、夜23時ころまで営業する飲食店や、ホールなどの施設を充実させ、新たな人の流れを呼び込むビルづくりとしたのが特徴だ。日本橋が、観光の拠点から、買い物客でもにぎわう新たな街に変貌する。

三井不が手がけた「コレド室町」は敷地面積2454平方メートル。地上6階で、商業店舗25店が入居する。これまで21時頃に閉店することが多かった飲食店の営業時間を、23時までに伸ばした。年500万人の来場者を見込み、初年度20億円、来年度40億円の売上高を目指している。

一方、野村不の「ユイト」は敷地面積2744平方メートル。商業・サービス施設は地下1階〜地上9階部分となる。物販店3店、飲食店9店が入居する。

2つの商業施設が新規開業により、隣接する三越日本橋店や高島屋日本橋店を含め、日本橋地区の商業活性効果を見込んでいる。

編集後記
組織は戦略に従い戦略は思いに従う
絶対に枯渇しない魔法のエネルギーを使え。組織に活力を吹き込む情熱経営方程式。

情熱経営 

経営に関するHOWTO本を何冊も読んできましたが、結局は代表者や社員のモチベーション如何だと言ってる本です。営業に携わる者として納得できるところばかりでした。「初心」に帰ろうと思いました。そんなに目新しいことは書いてませんが「モチベーション」を「情熱」とわかりやすい表現にしているところが斬新な点です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。