☆末期ガンになったIT社長からの手紙

自分から簡単に命を捨てる人にこの本を読んで欲しいと思います。私の親友が3年前に自殺しました。その事があってから自分もするんじゃないかという思いに悩まされました。藤田さんの生きる姿勢に自分の思いが申し訳なくなりました。

「生かされてる」って幸せなことだなって 再認識できた本です。
亡くなったとのことで とてもショックでしたが
時々読み返して 「自己責任」という言葉を思い返したいと思います。

末期ガンになったIT社長からの手紙
1,400円 (税込 1,470 円)

大手ポータルサイトなどを手掛けた35歳の社長が、突如3ヶ月の余命宣告を受けた。絶望と闘いながら彼が見つけたのは人生を総仕上げする「ネットとメディアの融合」だった!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

大手女性サイト社長であるとともに、大手電機メーカー子会社(ポータルサイト)事業部長として、充実した日々を過ごしていた著者は、ある日突然、胃ガンの告知を受ける。手術をするが、再発。余命3カ月のスキルス胃ガンとわかる。奇しくもその日は、ライブドアの堀江社長が逮捕された日だった。思えば、ITの可能性を夢見て、むちゃくちゃに仕事ばかりをしてきた。お金は貯まりに貯まり、金持ちになった。しかし、それにどういう意味があるのか。幸福とは何か、死とは何かを考える日々。そして著者は、残された人生を「人生の休日」ではなく「世の中への貢献期間」と決意した…。

【目次】(「BOOK」データベースより)

1章 再発、余命宣告(レインボーブリッジ/絶頂からの転落/「堀江社長」の逮捕の夜/「お願いです。ガンでありますように」/余命宣告)/2章 最初のガン告知(異変/ガン告知/緊急入院/ガン告知、絶望/最後の仕事/手術、復活)/3章 2アウト満塁の2割バッター(5年生存率、15〜20パーセント/5年ぶりの夏休み/葛藤〜抗ガン剤治療/恋愛観と結婚観〜生命との天秤)/4章 人生のロングバケーション(ロングバケーション/快気祝い/友達が教えてくれたシンプルな事実/4カ月遅れで二十数年ぶりのお誕生日/「逆」告知/両親の上京)/5章 事業計画「人生の総仕上げ」(ガン患者流「メディアとネットの融合」/最後の事業計画、タイトルは…)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

藤田憲一(フジタケンイチ)
1970年愛媛県生まれ。中央大学法学部卒。(株)NCI代表取締役社長。ダイレクトマーケティング広告会社、大手広告会社で戦略プランナー、シンクタンクで新規事業を担当し、女性サイトのCEO(最高経営責任者)、ポータルサイト運営の電機メーカー子会社事業部長を経て、現職。商品開発、広告戦略企画、新規事業育成において驚異的な確率でヒット商品を手掛けることで知られる。33歳でガン発病、35歳で再発、余命3カ月の宣告を受け、現在も闘病中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

運命好転の不思議現象99の謎

森田健さんの本では、おなじみの不思議現象の数々ですが、今までの不思議現象の裏話的なものも読める。不思議現象ばかり集めただけの本ではなく、読めばなんだか幸せになって、ラクになれる本。これが600円ほどで買えるのは安い。

運命好転の不思議現象99の謎
600円 (税込 630 円)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
不思議現象は、宇宙の仕組みを解くための大切なアンテナ。大学教授と私の目の前で青リンゴが赤リンゴに変わった。中国奥地に前世を記憶する「生まれ変わりの村」。自分を実験台にしての心霊手術でわかったことは?体外離脱の「モンロー研究所」を訪ね、あの世に行った初の日本人。チベットへの旅で「運命」と出会う─等99項。
【目次】(「BOOK」データベースより)
世界の不思議現象を求めて/不思議現象(中国編/フィリピン編/アメリカ編/チベット編/運命を変える奇跡の「予知術」)
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森田健(モリタケン)
1951年、東京都生まれ。上智大学電気電子工学科卒。富士通(株)を経て、コンピュータソフト会社を経営し、開発した通信ソフトが郵政大臣賞を受賞。1996年に社内に不思議研究所を設置。「時空」と「私」の謎を解くため、数々の不思議現象を探究し、世界中を取材する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

人生が楽になる 超シンプルなさとり方

勉強になる本です
面白かったです、精神世界の本が好きな人にはお勧めです
さとりが開くと現状に感謝するようになり、気持ちも安定するので流れに乗れる生き方をする様になり、結果運も開けてくる、納得。

超シンプルなさとり方
552円 (税込 580 円)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「さとり」は、もはや求道者のためのものではなく、これから等しく5次元世界に暮らす人々のための、必須アイテム。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1部 いまに生きることの意味(「大いなる存在」、そして「さとり」とは?/「いまに在る」ことができれば、人生の苦しみは消える/「いまに在る」生き方が、さとりをひらく/「無意識状態」から脱け出そう/「いまに在る」とは、どういうことか)/第2部 さとりに目覚めた人間関係を築く(「感情の痛み」を溶かす/「中毒的な人間関係」を「目覚めた人間関係」に変える方法/「いま」をあるがままに受けいれる/病気と苦しみを変容させる)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

トール,エックハルト(Tolle,Eckhart)
ドイツ生まれ。13歳までドイツで過ごす。ロンドン大学卒業後、ケンブリッジ大学研究員および指導教官となる。29歳の時、その後の人生を180度転換させるほどの劇的な霊的体験をする。以降数年間はこの時の体験を理解し、深め、知識として統合するための研究に費やし、魂探求の道を歩みはじめる。ここ10年間はカウンセラー、指導者として活躍。現在は世界各地で講演活動も精力的におこなっている。1996年よりバンクーバー(カナダ)在住

飯田史彦(イイダフミヒコ)
人間の価値観について研究する経営心理学者。福島大学経済経営学類教授。ひとりの研究者として、あらゆる思想・宗教団体からの中立を守っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ほめ言葉ハンドブック(家族・プライベート編)

あらゆる分野で細かく書かれてあるのでスグ実践できます。単なる【褒め言葉】を想像していましたが意外にも深いことが書かれてあり、自分を振り返る良いキッカケになりました。この本に出逢って本当によかったです。

ほめ言葉ハンドブック(家族・プライベート編)
950円 (税込 998 円)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ご要望にお応えして第3弾!身内をほめるのは難しい、だからこそほめてみよう。ちょっとしたひと言で、家庭の居心地がよくなる!夫婦の絆が深まる!子どもが伸びる!両親や義父・義母との関係がよくなる。

【目次】(「BOOK」データベースより)

1 家族をほめるということ/2 親をほめよう/3 わが子をほめよう/4 配偶者をほめよう/5 自分に関係する人たちをほめよう/付録 すぐに使えるほめ言葉リスト 家族・プライベート編

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

本間正人(ホンママサト)
NPO法人学習学協会代表理事、帝塚山学院大学客員教授、LCA大学院大学客員教授。東京大学文学部卒、ミネソタ大学Ph.D.。ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾研究部門責任者、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」講師などをつとめ、「教育学」を超える「学習学」を提唱。「研修講師塾」を創設。NPO法人日本コーチ協会理事

祐川京子(ユカワキョウコ)
株式会社サンブリッジ投資事業部プリンシパル。第一生命の一般職として十数年勤務。事務職や法人営業を経て、営業スキルの研修講師に。生保レディや異業種のビジネスパーソン約4,000名に向けて講演・研修を実施。2006年4月、株式会社サンブリッジに転職。現在、ベンチャーキャピタリストとして活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

やる気を引き出す! ほめ言葉ハンドブック

読んでいる時は感心しながら、ふむふむと納得するのですが、読み終わればすっかり忘れてしまい「ここぞ!」と言う時に使えない・・・手元に置いて、読み返していきたい本ですね。

ほめ言葉ハンドブック
950円 (税込 998 円)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

効果的なほめ方を身につけると、部下の表情が明るくなる!職場の雰囲気が変わる!業績が伸びる!チーム全体のモチベーションが上がる!すぐに使える600のパワフルほめ言葉を紹介。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 上手にほめられないという人へ(ほめないほうがよい?/なぜ相手をほめることができないのか ほか)/第2章 効果的にほめるための基本原則(効果的なほめ方の秘訣/正しいほめ言葉の六原則 ほか)/第3章 ほめ言葉の実践スキル(相手にあわせてほめ方を変える/成績が悪い部下をほめる ほか)/第4章 覚えておきたい「ほめ言葉」1 外見・行動編(相手の言動や行動パターンをほめる/見た目や外見をほめる)/第5章 覚えておきたい「ほめ言葉」2 能力・人間関係編(知的能力の高さをほめる/優れた人間性、人間関係能力をほめる ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

本間正人(ホンママサト)
NPO法人学習学協会代表理事、帝塚山学院大学客員教授、LCA大学院大学客員教授。東京大学文学部卒、ミネソタ大学Ph.D.。ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」講師などをつとめ、「教育学」を超える「学習学」を提唱。「研修講師養成塾」を創設。国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチ、NPO法人日本コーチ協会理事

祐川京子(ユカワキョウコ)
株式会社サンブリッジ投資事業部プリンシパル。第一生命の一般職として十数年勤務。事務職や法人営業を経て、営業スキルの研修講師に。約3000名の生保レディ向けに講演・研修を実施。2006年4月株式会社サンブリッジに転職。現在、ベンチャーキャピタリストとして活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

人生は勉強より「世渡り力」だ!

岡野さんのノウハウは、一般的なビジネス書じゃ得られない、すぐにでも実践でき、効果が得られる感じがします。読んでおいて損は無いし、岡野さんの“仕事がおもしろくなる発想法”と合わせて読むと、重複点は少なからずありますが、そこが“肝”と思って復習出来て良かったです!

人生は勉強より「世渡り力」だ!
750円 (税込 788 円)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

一生、どこに行っても食いっぱぐれない頭と技術の鍛え方。

【目次】(「BOOK」データベースより)

1章 “おいしい情報”を手に入れる「世渡り力」/2章 人を引き寄せ、動かす「世渡り力」/3章 自己演出で評価を上げる「世渡り力」/4章 仕事の“敵”から身を守る「世渡り力」/5章 遊びから最高のアイデアを生むコツ/6章 どこでも生きていける「腕」の鍛え方

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

岡野雅行(オカノマサユキ)
1933年東京都墨田区生まれ。45年、向島更正国民学校卒業。社員6人の町工場・岡野工業株式会社を経営、代表社員を名乗る。「誰にもできない仕事」と「安すぎて人が敬遠する仕事」をモットーとし、針穴の直径が0.08ミリという世界一細い「痛くない注射針」の量産化や、携帯電話の小型化に貢献したリチウムイオン電池ケースにより、「世界一の職人」として知られる。これまで家電、パソコン機器、医療機器など多くの金型をつくる。その功績から2004年旭日雙光章を受章、いまも現役である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

☆不運のすすめ

将棋を解らない私にも 大変楽しく 読むことが出来ました。コーヒー一杯分の価格で大変素晴らしいお話しを伺えて楽しかったです。

不運のすすめ
686円 (税込 720 円)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「不運」と「幸運」は、まさに表裏一体の関係にある。「幸運」だけでは人生は勝てない。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 不運は人を強くする/第2章 運も不運も実力のうち/第3章 貧乏神に好かれないために/第4章 「道」を忘れれば運も落ちる/第5章 晩年の運の呼び方/第6章 明日の勝利をつかむために/終章 「名人戦問題」の不運は誰か

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

米長邦雄(ヨネナガクニオ)
1943年、山梨県生まれ。56年、6級で故佐瀬勇次名誉九段門下となる。63年四段、79年、九段昇段。名人位挑戦のための最高リーグである順位戦A級に連続27年在籍、84年には十段、棋聖、王将を獲得し四冠王となるなど最強棋士としての道を歩む。また85年、永世棋聖の称号を贈られる。名人位には手が届かず「悲運の挑戦者」と称されたが、93年、7度目の挑戦にして中原誠名人を下し、初の戴冠。03年に紫綬褒章を受章、現役を引退。現在は日本将棋連盟会長として、精力的に将棋の普及、財政再建に取り組み、また東京都の教育委員として青少年の育成に積極的な提言を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

“西の渋沢栄一”と言われた松本重太郎 気張る男

作者の人物を描く筆致は、常に暖かくかつ読む者に感銘を与えてくれます。

気張る男

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

十歳にして、赤貧から志を持って家出。銀行、鉄道、紡績、ビール会社など、次々と創業し、“西の渋沢栄一”と言われた松本重太郎。関西実業界の帝王として名をはせた彼だったが、その後、倒産で私財をことごとく手放すことになる。常に走りつづけた男の、潔い生涯と、次の世代に受け継がれたその精神を描いた傑作長篇。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

城山三郎(シロヤマサブロウ)
昭和2(1927)年、愛知県に生れる。海軍特別幹部練習生で終戦を迎え21年東京商科大学(現・一橋大)入学。卒業後愛知学芸大学で景気論を講ずるかたわら書いた「輸出」で32年、第4回文学界新人賞を受賞。34年、「総会屋錦城」で第40回直木賞を受賞した。平成8年、第44回菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ぶ男に生まれて

普段、自動車の評論する姿しか見ることができない徳氏であるが、本書を読むことで徳氏の若かりし頃の苦労話、波乱万丈の人生を垣間見ることができた。
ぶ男でなくともぜひ一度は読んでおきたい一冊であると感じる。
*徳氏は自らはぶ男と自負されているが、結構かっこいいのでは? 勝新太郎みたいで

ぶ男に生まれて

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

十代の頃から「ぶ男コンプレックス」に悩まされ、大学時代には「田舎者コンプレックス」が追加。一念発起し、レーシングドライバーとして頂点を目指すも挫折。その後立ち上げた会社は倒産、三十歳で無一文に。「それでも毎日が楽しかった。コンプレックスや失敗があったからこそ、いまの自分になれたんだ」。人気モータージャーナリストがつづる波瀾万丈の半生と、ポジティブ人生論。

【目次】(「BOOK」データベースより)

コンプレックスだらけの「杉江」とコンプレックスレスの「徳大寺」/好きなことは記録せずに記憶する/モテるために一番大切なこと/コンプレックス×コンプレックス/自分はぶ男なんだと気づいた瞬間/自分に好意を持ってくれる女の子は真剣に愛する/シラノ・ド・ベルジュラック役の僕の初恋/コンプレックスのない人間は色気がない/青春渦中の失敗談/男に不可欠なのはユーモア精神〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

徳大寺有恒(トクダイジアリツネ)
1939年東京生まれ。成城大学経済学部卒。レーシングドライバーとして活躍後、自動車評論家に転身。76年「間違いだらけのクルマ選び」がベストセラーとなる。消費者サイドに立った自動車評論の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「51歳の左遷」からすべては始まった 大逆転のリーダーシップ論

大逆転のリーダーシップ論。サッカー協会会長の川渕氏の生き方がとてもおもしろく参考となる。

「51歳の左遷」からすべては始まった

プロサッカー「Jリーグ」を誕生させ、日本をワールドカップの常連国にまで成長させた功労者・川淵三郎キャプテン。その類まれなリーダーシップは、なぜ発揮できたのか? 一度はサッカー界から身を引くつもりだった人生に、何が起きたのか? その転機は、意外にもサラリーマン時代の左遷人事にあった。五十歳をすぎて味わった挫折。それから二十年、人生後半に賭けた新たな夢とは──。本書は、かつて「独裁者」と呼ばれ革命を起こした男が、サラリーマン時代の失敗談から、家族との交流までを包み隠さず明かした体験的リーダー論である。その内容は「人事異動の伝え方」「引き際の判断」「リスクマネジメント」「飲み会はしない」「嫌われ役でいい」など、著者自身、古河電工で三十年も働いてきた体験をもとに綴られている。指導者の流儀とは、組織に生きるとは、そして、人間力を磨くためには……。苦境に立たされるビジネスマン諸氏に、熱く語った応援メッセージ。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

プロサッカー「Jリーグ」を誕生させ、日本をW杯の常連国にまで成長させた功労者・川淵三郎キャプテン。その類まれなリーダーシップは、なぜ発揮できたのか?一度はサッカー界から身を引くつもりだった人生に、何が起きたのか?その転機は、意外にもサラリーマン時代の左遷人事にあった。五十歳をすぎて味わった挫折。それから二十年、人生後半に賭けた新たな夢とは─。かつて「独裁者」と呼ばれ革命を起こした男が、サラリーマン時代の失敗談から、家族との交流までを包み隠さず明かした体験的リーダー論。

【目次】(「BOOK」データベースより)

プロローグ 「51歳の左遷」からすべては始まった─ロスタイムこそ逆転のチャンス/第1章 指導者の流儀/第2章 組織に生きる/第3章 人間力を磨く/第4章 夢を追いかけて/エピローグ いくつになっても夢を追い続ける

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

川淵三郎(カワブチサブロウ)
1936年大阪府高石市出身。三国丘高から二浪で早稲田大に進学。2年生の時、サッカー日本代表に選出される。61年古河電工入社。64年東京五輪アルゼンチン戦では同点ゴールを決める。国際Aマッチ24試合6得点をあげるなど「槍の川淵」と呼ばれた。70年に現役引退後、古河電工の監督、日本代表監督を務めながら名古屋支店金属営業部長に。88年から日本サッカーリーグ総務主事としてプロ化に奔走。91年Jリーグ初代チェアマン就任を機に30年の会社勤めに終止符を打つ。2002年日本サッカー協会キャプテン(会長)となり、現在は名誉会長。妻と二女、三人の孫がいる。ゴルフのハンディは8で「エージシュート」も狙う腕前。趣味は手品で「東京アマチュアマジシャンズクラブ」会員。09年早大特命教授に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。