運を良くする

今までの本の中でいちばん良いと思います。実際に無料で占いができるのでたいへん実用的です。山川健一さんという新しい人がインタビュアーになったことで、いつもの理系より文系の切り口なので、入りやすくなっています。王虎応さんが引っ張り出されているとも思います。テキストを持っていてセミナーには参加したことがない者から見て、有意義で面白いです。

運を良くする

運命の好転は「偶然を装って」訪れる。幸運の女神から微笑みを引き出すものとは…。道教・チベット密教・輪廻転生・占いをきわめた、王虎応の全てに迫る。運を良くする六爻占術無料サービス付き。

「原因」と「結果」の法則

まさに原因と結果。著者の考える法則によって、どういった行動・心の持ちようをすると、どういった結果になるのかを説いています。自己啓発本としては読む量が少ないほうですが、「突き詰めて考えればつまりはこういうこと。」という感じで、自己啓発の基本エッセンスが詰まった本です。

「原因」と「結果」の法則

「私たちの人生は、ある確かな法則にしたがって創られています。
私たちがどんな策略をもちいようと、その法則を変えることはできません。
『原因と結果の法則』は、目に見える物質の世界においても、目に見えない心の世界においても、つねに絶対であり、ゆらぐことがないのです」

ナポレオン・ヒル、デール・カーネギー、オグ・マンディーノなど、現代成功哲学の祖たちがもっとも影響を受けた伝説のバイブル、『AS A MAN THINKETH』。聖書に次いで一世紀以上ものあいだ多くの人々に読まれつづけている驚異的な超ロング・ベストセラー、初の完訳。

女性から支持されるランジェリーショップ

女性から支持されるランジェリーショップ

インターネットを使ってのショップでも、実店舗でも同じですが、お客さんから支持されないことには何一つ売れません。品揃えが良くて売れ筋商品が一杯あり、価格もそれなりにリーズナブルであってもなかなか売れていないのが現実ではないでしょうか。

インターネットを使ってショップを開店したときに、口コミの速度はあなたが思っているよりも相当速いですね。特に女性は自分のブログに本当のことを堂々と遠慮なく書き込みますので、ちょっとでも女性客に嫌われると命取りになる場合もあります。

そんな女性客に喜んでもらえるランジェリーショップを開店させて成功したお店があります。

実はランジェリーショップなのですが、ブラジャーは基本的に取扱いをしておりません。どうしてかと言えば、ブラジャーはサイズに問題が多いからです。一応ブラジャーもホームページに掲載されていますが、詳しいブラジャーの説明は書かれています。しかし、ブラジャーを販売するには徹底的にメールで対応しながらボディサイズを詳しく聞き、始めてブラジャーを送るようにしています。

さらに、もし購入されたブラジャーが身体に合わない場合は返品のときの送料を無料にしているのです。ブラジャーを基本的には売らないネットショップで、ブラジャーがとても良く売れているにはこのような理由があったからです。

インターネットであったとしても、売るのも買うのも人間なのですから、無機質な販売にならないように細心の注意を払っているのですね。

結局この細心の注意が女性客を引き付ける理由になり、インターネット上での口コミで広がって売上をどんどん増やしているのです。

中小企業はこの考え方を学んで実店舗でも、インターネットのショップでもぜひ使ってください。

定価販売で成長を続けるオンライン薬店の商売哲学

定価販売で成長を続けるオンライン薬店の商売哲学

地方の中小企業や零細企業が苦戦をしている現在において、地元の顧客だけを相手にしていてもなかなか売上や利益を伸ばすことが難しくなっていますよね。シャッター通りと揶揄されるように、地方の商店街では廃業・倒産している中小企業や零細企業の小売店が数多く見られます。

これはどの業界にも当てはまることでしょうが、薬業界でも同じようなことが起こっているのです。マツモトキヨシに代表されるような薬の安売りで多店舗展開をしている薬のチェーンストアがどんどん増えていますすよね。

価格競争が出来る範囲内であればどんどん競争をしていけば良いでしょうが、限界がありますよね。そこで価格競争や安売りとは正反対の経営方針を打ち出して成功している薬店があります。

確実に利益を確保するには定価販売が一番であることは誰もが認めることだと思います。しかし、なかなか定価販売が難しいですよね。ではどのようにして定価販売を維持しているのでしょうか。

くすりのらくだでは経営方針として定価販売をまず据えたのです。そこで定価販売に付加価値をつける方法をいくつも考えたのですね。しかもインターネットを使ってのオンライン向けの商品を既存の薬から探し出して情報提供をしたのです。くすりのらくだでは販売するためのオンラインショップではなく、情報提供をするメインにして、顧客獲得を目指したのです。

目先の利益は絶対に追わず、個別相談に重点を置いて月商200万円に向かって邁進したのですね。インターネットを使っての薬の個別相談は経費的に非常に安価ですし、時間的にも比較的自由に使うことができますよね。

そこで徹底して個別相談に応じることにしたのです。くすりのらくだのファンを増やすことを念頭に日々の活動を3ケ月も続けると次第に売れ始めたそうです。6ケ月目には目標の月商200万円に届いたということです。

逆境の中で躍進する酒店

逆境の中で躍進する酒店

不況とか不景気とか言われていますが、お酒の業界でも給料やボーナスが減ったりしてお父さんの晩酌代が減少しているようです。

さらに大型ディスカウトストアーの進出や、量販店やコンビニでのお酒の販売が規制緩和よって行われ、今までの零細なお酒屋さんは非常に苦しんでいますね。特にビールの利益率は数%でありながら、支払いは現金とお酒の販売には儲からない体質になってきていますね。

そんな中で頑張っているお酒屋さんがあります。このインターネットビジネスを使ってお酒の販売を考えて成功しているのですね。他のお酒屋さんでは買うことの出来ない銘酒を探し出してインターネットで紹介し、評判を呼んでいるのですね。

さらに、独自の仕入れルートを構築して、価格でも品揃えでも大型ディスカウトストアーに負けることがないほどになり、B2Bの取引が出来るようになったのです。このお店の名前は銘酒市川ですが、市川では銘酒を探すために問屋仕入れではなく、直接蔵元に赴き人間関係を大切にしながら銘酒の開拓を行ったのです。

それなりにお酒の卸問屋からは抵抗も受けましたが、自分に厳しく精神的に強くならなければと思いリスク回避を上手くやりながら、独自の仕入れ方法と販売方法を確立していったのです。

結局、中小企業が成功するには独自の仕入れ方法や販売方法を確立して、消費者に受け入れつもらえるように努力することが成功につながるのですね。

独自のSEO対策で急成長する成功戦略

独自のSEO対策で急成長する成功戦略

オンラインショップを作って商品を販売するときに、ホームページの良し悪しも大きな問題ですが、SEO対策も非常に大切になってきます。

SEO対策とはグーグルやyahooなどの検索エンジンで上位表示してもらうために行う技術のことを言います。SEOとはSearch Engine Optimizationの略称でサーチエンジン対策の意味です。

グーグルやyahooがホームページやブログの順位を決める条件のことをアルゴリズムと呼んでいます。このアルゴリズムには、記事数、キーワード、文字数、バックリンク数、作成年月日、更新回数、アクセス数、ユニークアクセス数などなどの条件をがあるそうです。

このアルゴリズムはグーグルでもyahooでも極秘事項になっていました、詳しい内容は分かっていません。またこのアルゴリズムは時々変更もしていますから、今上位にランクされているからと言ってずっと上位にランクされるという保証はないのですね。

しかし、グーグルやyahooなどで上位にランクされるとアクセスが大きく伸びますので、SEO対策は重要なことなのです。しかし本当にSEO対策は「正解」があるわけではありませんので、地道なホームページやブログの最適化を図っていくしか方法はないのですね。

実は家具・インテリアの総合検索エンジンKAGOOではSEO対策を地道に行ってアクセス数を増やしなんと月商3000万円を達成したのです。SEO対策には専門家に依頼するか、自分で難しい勉強をしなければならないと思っている人もおおいでしょうが、実は自分でも出来るのです。

ほんの少しだけでもSEO対策の勉強をしようという気持ちがありましたら、グーグルやyahooでSEO対策と検索してみてください。かなりな数のSEO対策が書かれたホームページやブログがありまう。そこで勉強すれば費用は無料ですからね。

昔からある質屋さんが展開する中古ビジネス

昔からある質屋さんが展開する中古ビジネス

質屋さんというのは実は700年以上の歴史のある業種で昭和30年代には全国で2万店以上あったのです。ところが最近では4700店ほどだと言われています。

質屋さんが減少した背景には後継者不足、消費者金融の出現などで、質屋さんは衰退していく一方でした。しかし、消費者金融の高利や取立ての厳しさなどが社会問題となって、質屋さんが改めて注目されるようになって来たのですね。

最近の質屋さんは昔のイメージの質屋さんではなく、ブランド物や高級品に力を入れてインターネットを通じて中古品として販売して成功している質屋さんが数多くありますね。

その中でも東京都立川市にある質屋さんがインターネットでサンヤ価格破壊ネットを立ち上げて大きく成功しています。

サンヤ価格破壊ネットが成功した要因としては、メルマガを使ってのオンライン販売戦略ではなかったでしょうか。新しい視点を持ってサンヤ価格破壊ネットの在庫商品をデータベース化して売れ筋商品を見つけ出して、ターゲットする客層を明確に求めていった結果ではあにでしょうか。

またサンヤ価格破壊ネットではオンラインによる商品の買取も行い、多くの利用者に利便性を与えていますね。さらに今までの質屋では出来なかった、中古商品の委託販売も同時に手がけていますので、顧客がどんどん増えているのが実情ですね。

アイデア一つで店も喜びお客さんも喜ぶシステムを考えたサンヤ価格破壊ネットをぜひ参考にしてください。

ブライダル新聞の制作会社から学ぶ着眼点

ブライダル新聞の制作会社から学ぶ着眼点

今回はプラスワン・クリエイトというブライダル新聞の制作会社を紹介します。現在のインターネット事情を考えると素敵なアイデアがあれば非常に安価な費用でインターネットビジネスを始めることができますね。

パソコンを購入してインターネットに接続する費用が20万円もあれば十分出来ますよね。初期費用が20万円で始められる事業ってそんなにないですよね。このインターネットでのビジネスに新しいアイデアを持ち込んで始めたのがプラスワン・クリエイトというブライダル新聞です。

個人でオンラインショップを最初から作ろうと思えば、メーカーと交渉して商品を仕入れして宣伝を行い、販売をするわけですが、在庫を持ったりしてなかなか大変なことが多く資金的にも難しいですよね。

また、実際にオンラインショップを自分で始めてもなかなか売上に結び付けることは大変です。いくら初期費用が安くて経費がほとんどかからないと言っても収入が無いようでは困りものですね。ここでアイデアが勝負になってくるのですが、結局は利益率あるいは利益金額の高い物を取り扱うことがオンラインショップ成功のヒントではないでしょうか。

プラスワン・クリエイトが仕掛けた方法とは、結婚するカップルをターゲットに絞りこんでブライダル新聞を作ったのです。

ブライダル関連のお店にコンタクトをとって、ブライダル新聞で記事として紹介するシステムを作成したのですね。プラスワン・クリエイトでは年間300件の制作をこなしています。ほぼ毎日のように更新されているということになりますね。だから常に記事が新鮮ですから結婚するカップルにとっては最新の情報を得ることが出来るのでアクセスも自然に多くなっているようです。

ちょっとしたヒントやアイデアで稼ぐことが出来るということを知っておいてください。

健康食品の流通構造を変えた角館養蜂場

健康食品の流通構造を変えた角館養蜂場

健康食品については訪問販売やオンラインショップで沢山販売されていますが、全くの無資格で販売できることもあって、健康食品の安全性や効果については信用できないようなものも含まれています。

健康食品が、栄養補助剤として、あるいは健康増進を目的として販売されだしたのは昭和37年ごろと言われています。健康食品の販売形態はほとんどが訪問販売で、マンツーマンで詳しい失明をしながら販売経路を拡大していったのです。しかし、中にはネズミ講のようなシステムで販売する怪しい業者もいたようですね。

1970年代になってから、健康食品が大ブームになりました。現在の健康食品の市場は1兆円ともいわれるほどに成長したのです。しかしまだまだ健康食品の品質、効能や価格設定には怪しい部分が多く残されています。

さらに、健康食品は飲んだり食べたりしてすぐに効果が現れるものではありませんよね。どうしても長期間にわたって飲んだり食べたりしなければなりません。このときに一般消費者は値段が高いと効果があるのではないかと思い込んでしまう傾向にありますね。

このような健康食品の疑問点にメスを入れたのが角館養蜂場だったのです。健康ブームや健康食品ブームにとらわれないローヤルゼリーの販売を目指して、品質と価格を明確にして、プロが教えて真のローヤルゼリーにしようと考えたのです。

生産者が直接販売するローヤルゼリーであり、信頼性を高めようと様々な試みが行われました。健康食品の問題点や疑問点を消し去る手法で角館養蜂場はローヤルゼリーの販売に確固たる基盤を築くことができたのです。

ホームページで集客する葬儀業者

ホームページで集客する葬儀業者

高齢化社会を向かえ葬儀業者の需要が伸びる可能性は相当高いと思われます。葬儀で一番困るのが値段ではないでしょうか。不透明な葬儀費用に悩んでいる人に対して明確な料金を提示してくれる葬儀業者は安心できると言えるのではないでしょうか。

また、葬儀業者にしても営業活動がしづらい業種であるので、インターネットを使っての顧客獲得は非常に有効な手段だと思われます。このような状況を踏まえて葬儀業者の新しい展開を考えたのが佐藤葬祭だと言えますね。

他の業種でも使えるシステムですからぜひ参考にしてあなたも検討してみてはいかがでしょうか。中小企業が生き残る道としては有効な方法であることは間違いありません。

佐藤葬祭で考えたことは、葬儀業界の古い体質を破って消費者のニーズに追いつくと考えたことです。葬儀業界の顧客獲得策としての互助会制度をシステム化する。葬儀の利用者が望んでいる多様化したサービスに合わせる。

営業活動を日々行うことが難しい部分を、ホームページを活用することによって顧客を集客する方法を確立する。新しい葬儀ビジネスの核となる葬祭コーディネート業の欧米動向を取り入れてホームページに訪問してくれた人に情報を提供する。

病院と癒着している業界体質を切り崩す新しい葬儀ビジネスの視点を持って消費者のニーズをつかむ。

などなどが佐藤葬祭が考えたインターネットを使っての葬儀ビジネスの手法です。ほんの少しだけ視点を変えることによって大きく営業活動が変わることを教えてくれた佐藤葬祭でした。

倒産速報 中小企業が生き残る道

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。