☆なぜ資産運用に勝てないのか 敗者のゲーム新版

株式投資での成功は,銘柄選びよりも,自分の投資スタンスをしっかり固めることが最大のポイントだと信じてます。そのためにはちゃんとした本を読み,学ぶべきことは学んで損はないと思います。この本は有名な投資本で勝ち組投資家の大半は読んでるんじゃないかな?

敗者のゲーム新版
1,600円 (税込 1,680 円)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

投資家に読み継がれる運用哲学の古典!「投資界の常識」をくつがえしたエリスの法則とは。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1部 資産運用の本質(敗者にならないゲーム/それでも市場に勝ちたいのなら/「ミスター・マーケット」と「ミスター・バリュー」 ほか)/第2部 運用理論の基礎(「時間」が教える投資の魅力/収益率の特徴と中身/リスクが収益を生み出す ほか)/第3部 個人投資家への助言(市場予測の難しさ/個人投資家にとって何が問題か/生涯を通じた投資プランを立てよう ほか)/終章 敗者のゲームに勝つために

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

エリス,チャールズ(Ellis,Charles D.)
1937年生まれ。イェール大学卒業後、ハーバード・ビジネス・スクールで最優秀のMBA、ニューヨーク大学でPhD取得。ロックフェラー基金、ドナルドソン・ラフキン・ジェンレットを経て、1972年グリニッチ・アソシェイツを設立。以後、30年にわたり代表パートナーとして、投資顧問会社や投資銀行などの経営・マーケティング戦略に関する調査、コンサルティングに腕を振るう。2001年6月代表パートナーを退任。現在同社取締役、イェール大学基金投資委員会委員長、バンガード取締役。この間、全米公認証券アナリスト協会会長などを歴任

鹿毛雄二(カゲユウジ)
しんきんアセットマネジメント投信社長。1964年東京大学経済学部卒業。同年日本長期信用銀行入行。長銀インターナショナル(ロンドン)副社長、日本長期信用銀行証券運用企画部長などを経て、1993年長銀投資顧問社長。1998年LTCB・UBSブリンソン投資顧問会長。2000年UBSアセットマネジメント会長兼社長。2001年UBSグローバル・アセット・マネジメント会長。2003年6月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。